金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座

金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座
金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座 Mail / gyosei@ad.il24.net

金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座

金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座

- ネットビジネスを飛躍的に加速させる超マーケティング術 -

「インターネットグル」の異名をとり、若手起業家たちから絶大な支持を得ているビジネスプロデュサー・金森重樹。
提供するノウハウは、すべて私自身の事業で、もしくはクライアントの事業で実践してきたものです。

ネットを使い、自宅で実際に1億円稼ぎ出したノウハウを皆様に伝授します!

『マーケティング』メールマガジン--「回天の力学」は、「まぐまぐ」マーケティング部門日本一!6万人以上の読者!
こちらは
購読無料ですの勉強も兼ねて是非ご購読下さい。

金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座 金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座

「回天の力学」-メルマガ購読:  マガジン詳細

金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座 金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座
金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座 金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座
金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座 価格: ¥1,575 (税込) --【書籍の詳細

すべて実話です

人も物も金も揃った大企業が商売に勝つのはあたりまえ。人も設備もお金も無い中小企業であっても、情報をつかみ、スーパーテクニックを使ってエンジンを全開で吹かせば大企業に勝てる勝機があるんだよ!なんて成功ストーリが一つぐらいあってもいいんじゃないかと僕は思います。
この本は、金・コネ・人脈なしで自宅の片隅で独立開業した僕が、パソコン1台で如何にして億の収入をつむぎ出すに至ったかのノウハウを余すところなく語っています。
金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座
 第47号
 << バックナンバー一覧へ戻る
==================================================================
    まぐまぐマーケティング部門、メルマガ読者数日本一(6万6915人)
-----------------------------------------------------------------
   天を回(めぐ)らし形勢を逆転させる起死回生のマーケティング
-----------------------------------------------------------------

   【新刊、3刷しました】
   僕の2冊目のマーケティング本が出ました。(アマゾンようやく入荷しました)
   この本はインターネットマーケティングを志す方には必読の書です。
   僕が実際に実践してきたマーケティングプロセスについての数々の手法、事例
   が紹介された内容になっています。
   買って損のない内容であること請け合いです。

   『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング
   (ダイヤモンド社) 金森重樹著』 
   ご注文は今すぐ下記まで
    ↓       ↓
   http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478530343/tokuchou-22

  【メルマガのタイトルの由来】
   辞書を紐解きますと、回天とは
   『《天をめぐらす意》時勢を一変させること。衰えた勢いを盛り返すこと。』
   とあります。
  
   事業経営はテストの連続、よくて9敗1勝の世界です。
   重大な経営判断をするとき、自信の裏付けとなるのがマーケティングです。
         
   人様の真似をしていては上手くいきません。   
   暗闇の中で道無き道を行くとき、ともしびとなるのがマーケティングです。
        
   劣勢に陥った事業経営をマーケティングの力で天をめぐらし挽回する、そんな
   お役に立てればという意味でタイトルを名付けました。
      
   さて、最近の動きは下記のとおりです。
   
   【最近のマスコミ掲載など】
   金森事務所から、『マンガで分かる離婚』(インデックスコミュニケーション
   ズ)が出版されました。マンガシリーズ第二弾です。
   http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757302703/tokuchou-22
   11月14日 産経新聞 『旬を読む』にスポーツマーケティングの記事執筆
   http://www.sankei.co.jp/news/041114/boo012.htm

   12月15日 brabo business 不動産投資のテーマで記事執筆

   執筆・取材・講演依頼はこちら
   http://www.kanamori.biz/inquiry.html 

   【人間の認識の不完全性】
   
   最近、不動産屋のオヤジをやってます。
   元々僕はデベロッパー出身で不動産は専門分野なんですが、今回は少し新しい
   ビジネスモデルでやります。

   具体的には、サラリーマンの方でも頭金ゼロから10年間で3億円の資産を作る支
   援サービスで、1/8にセミナーを開催するのですが
   http://28083.jp/seminar.html

   相談に見えた方に『自分には出来ません』と言われる事があります。
   つまり、サラリーマンである自分には、生涯賃金を上回る金額の資産を10年間
   作ることは不可能であるというのです。

   これは、単に自分のコンフォートゾーンが低いという問題ではなく、彼の認識
   では、論理的に不可能だという意味です。

   で、なぜそのような判断をするかというと、その人の判断の元となる、脳内に
   蓄積されているデータベースが、現実世界と微妙にずれているからです。
   不完全なデータベースと照合して、判断を下すわけですから、解に到達する道
   筋が見えてこないわけです。そうすると、実際には可能なことであっても不可
   能に見えてしまうわけですね。

   例えば、あなたが目の前に、石、ガラス、鉄を出されて、この中から液体のも
   のを捜せといわれたらどうするでしょうか?

   普通の方でしたら、手で触ってみて固い物は個体であるという情報に基いて、
   3つとも固体だという判断をし、『液体のものなど無いです。』と答えるでしょ
   う。

   固いものが固体だというのは、日常生活においては99.99%くらいの場合、妥当
   しますね。

   でも、ガラスはその物質に固有の規則的結晶構造を持っておらず、むしろ液体
   の粘度が非常に高くなった状態ということができます。
   その意味では、ガラスは液体です。   
   (実際古い教会のステンドグラスなどで、上の方が薄くて、下のほうが厚くな
   っているのは、数百年の期間を掛けてガラスが流れているからですね。)   
   
   日常生活では、その物質が固体かどうか判断するには、物質の結晶構造を調べ
   るる時間的な余裕もないため、手で触るという簡便な方法で良しとしているわ
   けです。
   

   【脳の狂いは予想外に大きい?】
   思い出してみてください。
   あなたは、小学生の時に全てのテストが100点でしたでしょうか?
   中学生の時は?

   物事の判断をするときに、人間は自分の脳のデータベースにアクセスして、そ
   れと照合することによって結論を出すわけですよね。

   ところが、仮に自分の判断の拠って立つ根拠となる知識が仮に小学校の時のテ
   ストのように80点だとしたら20%は間違っているわけですよね。
   
   仮に互いに因果関係にある2つの事実によって形成されている物事を判断する
   場合には、1つめで80%の正しさ、2つめで80%の正しさで物事を判定したとす
   ると2つの事実を元にしてする判断は、0.8×0.8=0.64で、あなたの判断には
   既に36%の狂いが生じる可能性があるわけです。

   これは、極端な例ですが、仮にここまで行かないとしても、これが自分が信頼
   していた脳というコンピュータの現実だとしたら結構な狂いだと思いませんか?
  
   かといって、通常90%位正しい事柄は、100%正しいものと仮定するのでないと
   、時間がかかってしまい、とても日常生活が送れるものではありません。
   ですから、ほんとうは若干違っているとは分かっていても、我々は物事を厳密
   に検証することなく、AならばBという自動的な反応によって暮らしていかざる
   を得ません。
  
   ますます情報が溢れる世界に生きなければならない我々は、これまで以上に短
   時間での判断を求められることが増えますので、次第に現実と微妙にずれた簡
   便な仮定にべったりと依存するようになります。

   つまり、逆説的ですが情報が増えれば増えるほど、人間は自動的な反応に依存
   し、物事を正常に判断できなくなるという状況に陥ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【金森のFAXDMセミナービデオのご案内】
   FAXDMさえあれば集客には、一生困りません。売上増加で悩んでる方
   今すぐ下記URLをクリック!
   ●FAXを現金自動引出機に変える方法●好評発売中です
    ビデオの内容はこちら
      ↓ ↓ ↓     
   http://www.kanamori.biz/vtr.html

   セミナー参加者の方の感想をHPにアップしてありますので、ご覧になって
   みてください。   
  
   ●ビデオ概要●
    1.FAX番号リストの集め方
    2.オファーの作り方
    3.クリエイティブ
    4.DMコスト削減のために知っておきたい法則
    5.デシル・RFM
    などがテーマです。定価10,000円+税(送料代引き手数料共無料です)
    内容はパンパン価値あるものを入れてます。
    行動することの重要性はもうご存知ですよね。
    DM技術の基礎がためをしたい方、お申し込みは、今すぐ下記まで。
     ↓    ↓    ↓    ↓
     http://www.kanamori.biz/vtr.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【絶望はあなたの心が作り出す虚像である】

   ですが、このような情報の海の中で、自動的な反応によるミスから逃れる方法
   があります。

   それは、『あなたがいま目にしている現実は、もしかしたらあなたの不完全な
   認識が投影された、不完全な現実かもしれない』と知ることです。
   そして、自分の認識のどの部分に例外が発生する可能性があるか試してみるこ
   とです。

   『自分には絶対に出来ない』と思った段階で、本当に自分の判断の根拠は100%
   の場合に妥当するのか、それとも実は例外的に可能な場合があるにもかかわら
   ず、例外を無視して、間便法で100%そうであると仮定しているのかをもう一度
   検証することです。

   自分の脳が間違っていれば、自分の脳が作り出す現実も虚像である可能性はあ
   るわけですから。
   その最たるものが、ドラッグにやられた脳がつくり出す幻覚、幻聴などの虚像
   です。 

   人間の認識の不完全性が作り出す絶望というものは、存外多いもので、自分が
   拠って立つ判断の根拠をもう一度見なおすことによって、絶望的とも思えた問
   題が解決する場合もあるんですよね。


   で、冒頭の不動産投資の話に戻るわけですが、10年で3億どころか数年で3億円
   以上の資産を作った方は僕の知り合いに沢山いるわけでして、『出来ない』と
   いう判断は、通常の場合には正しいとしても、例外的にできる方法はあるわけ
   です。
   
   この場合の不完全な認識とは、さしづめ下記のものでしょうね。
   
   ・不動産投資には巨額の自己資金が必要
   ・サラリーマンには銀行は億単位の融資はしない
   ・土地がないとアパート経営はできない

   これらは、冒頭のサラリーマン氏の脳内のデータベースに蓄積された、不完全
   な情報の破片です。
   この不完全な認識に基いて、彼は『自分にはできません』と発言したのでしょ
   うね。

   上記3つは、いずれも特定の場合には、例外の発生する原則です。

   自分の認識の不完全さを認め、それを自律的に軌道修正する。これこそが、不
   可能を可能にする秘訣でしょうね。

   来年は、不動産屋のオヤジとしてちょっと遊んで見ますね。
   セミナーにご興味ある方は、1/8にお会いしましょう。   
   http://www.28083.jp/seminar.html

   今回はここまで
==================================================================
 ■会社設立を検討中のあなたへ■
 資本金1円で会社が設立できます。難しい知識は、一切不用。
 書類の雛型がすべてそろっていますので,あとは必要項目を埋めれば楽々完成!
 1円会社設立キットCD¥10,584(税込み)
 詳しくは今すぐこちらへ
    ↓     ↓    ↓
 http://www.1-yen.jp/9.html

================================================================== 
   メルマガ広告募集 現在の読者数 55897人
   文中  40,000円 (35文字7行) 
   ヘッタ 90,000円 (35文字7行)
    広告のお問いあわせはこちら(月1〜2回の不定期ですがよろしければ)
   http://www.kanamori.biz/inquiry.html

==================================================================
   配信元 金森行政書士事務所

    http://www.ad.il24.net/~gyosei/
   〒105-0012 東京都港区芝大門1-10-12-3F
   TEL/FAX 03-6452-9889
   発行責任者:金森重樹 ◎本メールマガジンに関するご意見・お問い合わせは
   こちらまでお願いします gyosei@ad.il24.net
-----------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行して

 います。解除は  http://www.mag2.com/m/0000086027.htm  からできます。
-----------------------------------------------------------------

<< バックナンバー一覧へ戻る

- 特定商取引に関する表示 -

金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座

金森重樹のFAXDM、インターネットマーケティング、SEO対策講座
相続・遺言遺産相続悪徳商法・クーリングオフ
離婚相談・慰謝料・調停ストーカー被害・対策・相談
就労ビザ・申請・取得NPO法人設立代行会社設立代行
公正証書作成内容証明作成建設業許可登録貸金業登録宅建業登録
苫小牧グリーンホテル松本ウエルトンホテル高崎駅前プラザホテルホテル苗場ホワイトパレス
FAX・DM不動産投資

Copyright(C) Shigeki Kanamori. All Right Reserved.

金森重樹のFAXDM